購入・注文の流れ

結婚指輪を購入する時には、まず予算を決め、その予算の範囲で結婚指輪を絞り込み検討します。ただ、他の方はどのくらいの価格で購入しているのか気になるでしょう。 結婚指輪はいくらのものでないといけないという基準はないので、自分たちで出せる範囲で予算を組んで構いません。それでも目安として平均価格が知りたいという方は以下で確認してみてください。 これまでの結婚指輪を購入したカップルから平均価格を割り出してみると、2本で21万円となっています。割合的には女性のリングは11万円、男性のリングは10万円程度としており、これは女性側のリングにダイヤモンドをセッティングするため割高になっているようです。支払いは男性が負担する、二人で折半する、結婚式予算から出すなど様々です。

結婚指輪というとペアリングというイメージですが、現在は必ずしもペアという考え方はなくなってきているようです。 例えば、女性のリングだけ宝石をセッティングしたり、二人のリングのデザインを組み合わせるとモチーフが出来上がるなど様々です。もちろんデザインだけではなく、ブランドが同じでなくても構いませんし、まったく異なる結婚指輪を購入するケースもあります。 ペアでないと嫌という人がいる反面では、一生身に着けるものだからお互いの意志を尊重しようという人も増えてきているわけですね。結婚指輪で重要なのは気持ちですので、自分が欲しいと思うものを選択しましょう。 また、費用も縛られることなく、出せる範囲で予算を考えることが大切です。