動画制作で盛り上げる

結婚式での思い出は一生残るものですよね。 一生に一度の晴れ舞台でもあり、その日の主役になれる日です。 そんな結婚式を盛り上げてくれるのは、オープニングムービーやエンディングムービーなどの映像演出ではないでしょうか。 ムービーが良ければ、一生いい思い出になることも間違いありませんし、たまに見返すことで新鮮な気持ちを思い出すかもしれません。 そんなムービーは今は様々なものがあります。 例えば、アニメ好きなご夫婦の場合、アニメ映像を使ったものを作成したくれたり、エンディングムービーは、その日の式の様子をすぐに編集して流してくれたりとどれも魅力的なものです。 そして、そこで気になるのは価格や自作と業者への委託どちらが良いのかという問題だと思います。

それでは、業者に作成してもらう場合と自作する場合のメリットなどを紹介していきます。 まずは、価格です。 自作の場合は動画作成のソフトなどの購入とパソコンがあれば基本的なものは作れますので、費用は掛からないと言う場合もあります。 ソフトがない場合でも大体1万円から2万円ほどです。 この価格が安いという面では自作の最大のメリットと言えるでしょう。 反対に業者などに頼むと一本3万円からでオープニング、エンディング、プロフィールとそれぞれに料金が発生しますのでかなり割高ではあります。 しかし、やはりプロですので自作よりも見栄えがいいものが出来上がると思います。 これらが比較と言えます。結婚式は一生に一度しかありませんしどちらを選んでも悔いの残らない結婚式に作り上げたいですね。