婚約に活かす時

婚約に欠かすことのできないものといえば婚約指輪です。婚約指輪とは、男性が婚約の記念に女性に贈る指輪です。結婚の決まった女性の多くが結婚準備の家過程で、最も興味を引くもののひとつです。女性芸能人の婚約記者会見で薬指にしている場面やドラマなどでプロポーズの言葉とともに男性が女性に差し出す指輪を見たことがあると思います。使用される宝石はダイヤモンドが一般的ではありますが、誕生石を選ぶこともあります。プロポーズと一緒に差し出す他にも、二人で一緒に買いに行く場合もあります。普段身に着けるものではなく、パーティー等の際に映えるデザインです。一般的に婚約指輪は平均30万円程度で、宝石の種類、品質や大きさ、デザインなどで変動します。

結婚するまでには合計3本の指輪が必要となります。男性から女性に贈られる「婚約指輪」、「男性用結婚指輪」、「女性用結婚指輪」です。結婚指輪は夫婦ペアで身に着けるものです。別名「マリッジリング」です。左薬指に着けられ、既婚者の判断材料になります。夫婦の誓いの証であるとともに、周囲に「結婚しています」と知らせる証なのです。日常的に身に着けて生活することが多いので飾りはシンプルで、仕事や家事などに差し支えがないようなデザインが選ばれます。しかし、シンプルなものからインパクトのあるもの、可愛らしいものなど様々な種類があります。また、希望の文字彫りをサービスで行う場合もあり、夫婦だけのオリジナルの指輪にできたりもします。


一生の思い出を

結婚式を挙げることは、とても素敵な思い出として残したいというのがあるでしょう。ですから、当日までに式を挙げたい結婚式場を探したり、ウェディングプランを決めたりしないといけません。

この記事の続きを読む

購入・注文の流れ

結婚指輪の購入においては段階を踏むことが重要です。予算が必ずあるので、その中でも双方が納得できるようなデザインを選びます。相場も気にしながら選択の参考にしていくと良いです。

この記事の続きを読む

親しむ会

結婚式は挙式と披露宴だけのことではありません。披露宴が終わった後にはよく二次会が行われますが、その演出をスムーズに決めるために活用できるインターネットサイトがあります。

この記事の続きを読む


動画制作で盛り上げる

結婚式で盛り上がる演出といえば、いろんなものがあります。今はムービーをオープニング・エンディングの両方作ることが主流になっています。業者に頼む時と自作する時もありますので検討できます。

この記事の続きを読む